Pengobatan Timur

小顔矯正の闇

小顔矯正は効果があるのか

よく聞く小顔矯正はどうなのか?

女性は特に、ですが【小顔】への憧れが強いですよね。

もちろん男も小顔であるにこしたことはないです。

そこで巷に溢れている整体での【小顔矯正】について考えてみます。

手(腕)の力で骨格が変わる?

小顔になる方法として骨格を変える、のが一つ挙げられます。

では整体での手の力で骨格を変えることができるのか。

結論から言うと

不可能

です。

残念ながら手の力で骨格を変えることはできません。

そんなことができるなら、リスクの高い美容整形が流行るわけもないですよね。

整体で骨格を変えて小顔にする、と謳っている場合は注意が必要です。

整体での小顔矯正理論?

整体で小顔に矯正するのは不可能ですが、謳われている理論を考察してみます。

まず前提として顔の骨(頭蓋骨)は複数の骨が組み合わさって構築されています。

頭蓋骨、という1個の骨ではなく、

・前頭骨

・側頭骨

・下顎骨

・蝶形骨

などが線維結合(コラーゲン線維が固く結びついている)し構成されています。

小顔矯正はその線維結合部が動くことによって小顔になる、としているんですね。

※違う理屈でやっているとこもありますが。

確かに、頭蓋骨が単一の骨で構成されていないこと、骨と骨の間がコラーゲン線維で結合されていることを想像すると、骨と骨の間が動くような感じもします。

実際、全く動かないわけではないので、可能性も感じます。

ですが、それもやはりあり得ません。

なぜかというと、線維結合部が動くとしても【長期間】の物理的な力が必要だからです。

つまり、整体の小顔矯正程度の干渉時間では動くわけがないんですね。

歯科矯正が何年もかけて行われるように、小顔矯正も可能だとすれば何年もかける必要が出てきます。

※しかも歯の矯正のようにずっと力をかけている必要が出てきます。

それでも小顔になったように見えるのは

それでも小顔矯正のビフォーアフターを見ると小顔になっている感じがするのをよく見ます。

それも考察するといくつか可能性が出てきまして

・ビフォーとアフターの写真の縮尺や彩度などがそもそも違っている

・骨格ではなく顔の浮腫みが取れているだけ

・顔の筋肉のコリがとれただけ

といったところだと思います。

考えれば考えるほど骨格から小顔になるのは整体では無理かなと思いました。

個人的には小顔矯正を何度も受けるくらいなら、思い切って歯科矯正をしたほうが将来的にメリットがあるのかなと思います。

歯科矯正は時間とお金のコストは大きいんですけどね。